グリーンのコントロールカラーを試した結果・・・

透明感が欲しかったのでグリーンのコントロールカラーを

わたしは普段は肌は白い方なのですが、笑ったり重いものを運ぶなどちょっと力が入ると顔に赤くなりやすいのです。

ほっぺが赤らむ、だったらかわいらしい気がしますが全体的に赤くなり、熱のある人みたいになってしまい、少しいやだなぁと思っていました。

仕事中はナチュラルメイクなため、せめて肌くらい綺麗っぽい感じにしたい、と思い赤み消しにグリーンのコントロールカラーをちふれで買ってみました。

(500円くらい)

あまり塗りすぎても顔が緑色になられても困るので薄くぬり、ピンクのチークをささっと塗りました。

が、自分で鏡で見る限り特に変わりがなく、そうかー。まあ500円だしな、とつけたりつけなかったりして数日過ごしました。

仕事先の女性に、なんでそんな肌白いんですか?と言われました。

肌が白い、と言われるのは時折あることだったので、あんまり外でないからじゃないからですよ~~~

と思ったのですがそうじゃなくて・・・なんか白くてなめらかできれい!と言って頂きました。

ちなにみその人とは初対面ではありませんでした。

そこで「あのグリーンが地味に色調補正してくれていた!」と気づきました。

メイクって自己満足というか、自分的にちょっと変えたつもりでも、他人からみたらよくわからないということが多々あるのですが他人様から、なんかいつもと違う、感じが良いと言われるとうれしいですね。

ちなみにわたしは数年前から突然敏感肌になり、化粧品がいろいろ染みるようになってしまったのですが、このコントロールカラーも連日つかっているとちょっと肌が荒れます。

今は休み休み使っていますが、肌に優しい下地を探すなどしたほうがいいような気がします。

ああ、節約の日々よ

女20代一人暮らしである。

とにかく趣味にお金をかけたい。

てゆーか、どうしても趣味にお金がかかってしまう。

なのでちょっとしたことから節約をはじめることにした。

まず、当たり前のことなのかもしれないが、部屋のコンセントは小まめに抜く。

水道や電気は塵も積もればなんとやら…だ。

そして毎日飲むものとしてコーヒーはどうしてもはずせない。

だが自販機で買うとこれも塵もつもれば、なので、スティック状になっているコーヒーを箱で買い、会社にmyコップを持ち込んで、サーバーからお湯をもらって飲んでいる。

これで月々2000~3000円くらいは浮くだろう。

ポイントカードの利用や特売は見逃せない。

こうして頑張って節約したお金は大好きな舞台のチケットとして消えるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です